This page:ゴルフ > 自分にあったゴルフクラブを探す

自分にあったゴルフクラブを探す

ドライバーは、ゴルフをする者にとって、もっとも魅力的でもっともオモシロいクラブですが、もっとも苦労させられるのもこのクラブです。
コースに出て、ほぼ100%の人がドライバーを使います。
『今日は調子が悪いからドライバーは封印だ』と宣言しても、ヤッパリ使ってのがドライバーの魅力です。
そんなドライバーだからこそ、選び方は重要となるのです。

自分に最適なクラブを見つけるには、まず自分のスィングの特性を知る必要があります。
ヘッドスピードだけではなく、スィングの切り返しの早さなどスィングの全てがクラブ選びに影響します。
それらをトータルでベストマッチしたクラブを見つけるのは容易ではありません。
簡単なのはゴルフショップで測定機を使って細かいデータを測ってもらうことです。
お店の人に相談してみて下さい。

初心者にオススメできるのは最新のドライバーで「デカい」「長い」「軽い」タイプのものです。
特に最大460ccのデカヘッドから打ち出されるまっすぐな力強い球筋は、初心者でも簡単に出すことができるようになりました。
ドライバーの性能は、メーカー各社がしのぎを削っており、殆ど優劣はありません。
できることなら実際に打ってみて振りぬきやすさや打球感・球筋を確認してみてください。

最後になりますが、2008年1月1日からゴルフクラブのスプリング効果の性能に関する新しいSLEルールが施行され、競技で高反発ドライバーの使用が禁止になってしまいます。
この新規制が発案されたきっかけは、クラブの技術開発によりあまりにもゴルフボールが飛びすぎる為ということから生まれましのですが、ドライバーの平均飛距離は10年間で30ヤードも伸びているそうです。
これはドライバーの性能だけではなく、ボールの性能アップによるところもあると思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0