This page:食品・スイーツ

ケーキと言えば、定番のチーズケーキ

チーズケーキの歴史はとても古く、起源は紀元前1世紀、古代ギリシャまでさかのぼります。
しかし、現在のチーズケーキとは味も見た目も異なっていたようです。
日本全国に広まったのは1970年代。
チーズケーキが日本に伝わるまでには、かなりの時間がかかったようです。

好きな方が多いチーズケーキには、いろいろな種類のものがありますが、主に代表的なのは、焼き上げるタイプの「ベイクドチーズケーキ」、焼かずに冷やして固めるタイプの「レアチーズケーキ」、泡立てた卵白を合わせて蒸し焼き(湯煎焼き)にするタイプの「スフレチーズケーキ」です。

ところで、「お取り寄せ」って知っていますよね?
お取り寄せとは、各地の物産を宅送してもらう事ですが、チーズケーキの種類もとてもたくさん紹介されています。
自宅にいながらにして、簡単に贅沢が手に入る時代です。

または、チーズケーキを自分でつくってみてもいいかもしれません。
チーズケーキにはたくさんの種類があり、応用を利かせていろいろなバリエーションが楽しめます。
また、チーズケーキのつくり方には、混ぜて焼くだけの簡単のものもあり、時間もあまりかからず、初心者でも失敗しにくいデザートです。

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0