This page:家電・AV・カメラ

デジカメとは

デジカメは画像をSDメモリなどの電子メディアに保存するカメラです。
メモリや画像素子、電池、液晶モニターなどの技術革新によりデジカメは大変コンパクトになったため、手軽にスナップ写真を撮ることができ、50%を超える普及率となっています。

パソコンとインターネットが普及し、サイトやブログで写真を公開する人が増えています。
従来の写真をパソコンに取り込むにはスキャナなどを使う必要がありましたが、デジカメの画像は簡単にパソコンに取り込め、加工して楽しむこともできます。

さて、どの程度の性能のデジカメがよいのでしょうか?
デジカメの画素数は600万画素が標準になり、1000万画素を超えるものも登場しています。
スナップ写真などで使うなら600万画素で十分です。液晶モニターは2.5インチを超え、格段に画像を確認しやすくなっています。

もう一つポイントですが、デジカメは意外と電池の消耗が激しいので、連続使用可能時間が短い場合があります。
十分長いことを確認しましょう。
必要ならば予備のバッテリーも準備したいところです。
バッテリーの価格や手に入りやすいかどうかなども購入前に確認しておきましょう。

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0