This page:ドリンク・お酒

ワインとは

ワインぶどう酒は、文字通りぶどうを発酵させて作るお酒です。
ぶどう以外のものもあるではないか?
そんな疑問が浮かびますが、実は、他の果物を原料にして作った場合は、ワインと呼ぶ事は出来ません。
フランスの原産地呼称統制令でそう決まっています。
4大文明の発祥地の一つ、エジプト文明の時代には既に飲まれていたというワインの魅力は、気候や作り手によって味わいが違うことにあります。

産地で有名なところをあげよと聞かれて、ボルドー・ブルゴーニュ・シャンパーニュといったフランスの地名が真っ先に出てきますね。
ヨーロッパ以外でも、近年はアメリカのカリフォルニア・チリー・オーストラリアなどでも作られていて、これらはニューワールドワインと称され、リーズナブルな価格なので誰もが楽しめます。

誰もが認める世界でもっとも味わい深く、そして高価なワインと言えば、やはりロマネ・コンティでしょう。
フランスのロマネ村にある特級畑をロマネ・コンティといいますが、そこで生産されたピノ・ノワールというぶどう100%で作ったワインをロマネ・コンティと呼んでいます。

美味しいワインの飲み方をご存知ですか?
その風味を最大限に味わいたいのなら、デキャンタは使わないで、自然に空気と馴染むよう心がけます。
栓を抜きボトルを斜めに寝かせ空気とワインが触れ合う面積を最大にします。
その状態で4時間ほど放置した後、飲むときに17度くらいになるよう冷やして頂くのが、おいしいワインを飲むコツになります。

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0