This page:パソコン・周辺機器

パソコン・ウイルスとは

パソコン・ウイルスは、パソコンの使用者が知らないうちに勝手に入り込む悪意を持ったプログラムです。
パソコンにウイルスが侵入した場合は、パソコンが病気にかかったかのように今までとは違った動作をするため、「ウイルスに感染した」という言い方をします。

こうしたパソコンのウイルスの怖さは、どこからやってくるかわからないことです。
フロッピーディスク・CD-ROM・DVD・USBメモリ・インターネットでの電子メール受信、そしてホームページの閲覧など、外部との接触によって感染する恐れがあります。

さて、パソコンのウイルスからの感染を防ぐには、必ずウイルス対策ソフトを導入しておくことを強くお勧めいます。
このウイルス対策ソフトは、常に外部から侵入してくるデータを監視しています。
パソコンウイルスが感染したプログラムが自分のパソコンに取り込まれたときには、自動的に警告を発したり削除したります。

個人宛てのメールを装ったウイルスメールが届くことがあります。
うっかり開くと「懸賞に当たりました」などおいしそうなことが書かれています。
そのホームページに行って申し込むことにより、個人情報を盗まれることがあります。
ですから、ウイルス対策ソフトを導入したとしても安心してはいけませんよ。

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0