This page:ジュエリー・腕時計

日々身につけるマリッジリングだからこそいいものを

リングの人気ブランドとして不動のステータスをしめているカルティエ。
王室御用達のジュエリーブランドとしても有名です。
シンプルながらも個性がはっきりしたデザインが特徴で、ペアリング、マリッジリングとしては、ビスモチーフのラブリング、スクエアが連なるラニエールをはじめとして、トリニティリングやC2リングが人気です。

一番なじみが深いリングは、やはり結婚指輪ではないでしょうか。
マリッジリングともいわれます。
結婚式または入籍時に新郎新婦がリングを交換するものです。
婚約指輪はそんなにつける機会がありませんが、マリッジリングは日々つけていくものなので、飽きの来ないデザインがおすすめです。

これまでは、婚約指輪はダイヤモンドの石付きで、結婚指輪はシンプルなもの、というケースが一般的でした。
最近は、めったにつける機会がないエンゲージリングよりも、普段使うマリッジリングにお金をかけていくケースが増えてきています。

お気に入りのリングを収納するのには、特別な場所を用意してあげたいものです。
そんな時は、結婚式の指輪交換に使ったリングピローを再活用してみてはいかがでしょうか。
魅せる収納としてオブジェのようにディスプレイすると、お部屋のインテリアとして引き立ちます。

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0