This page:スポーツ・アウトドア

ジョギングとは

ジョギングとは、ズバリ、マイペースで走り続けること。
最近では、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の主要因である内臓脂肪の燃焼にも効果的として、気軽にできる運動として、にわかに注目を浴びています。
特に道具もいらないから気軽に、いつでもどこでも、ひとりでもできる。
それがジョギングです。

しっかりしたフォームを意識することで、走り続けるのが苦手な方も意外と簡単に取り組めます。
走るとなると、どうしても足に頼ってしまいがちですが、長い時間走り続けるなら、カラダ全体の筋肉を使って走るのが基本。
そのためにも、しっかり前を向き、背筋を伸ばし、腕を振ることで足腰への負担を軽減させます。
着地は、かかとから行い、足裏全体で地面をなめるようにし、最後につま先に地面を蹴ります。
ウォーキングで、フォームをチェックしながら、走るようにすれば、きれいなフォームが染み付いてきます。

内臓脂肪をはじめとした脂肪は、体内にしっかりと酸素が供給されることで燃焼します。
運動しはじめは、すぐにエネルギーになる糖分が消費されますが、15分以上継続することで、体内に取り込まれた酸素を利用し、脂肪が燃焼します。
ジョギングは、マイペースで走るので、脂肪燃焼するのに、しっかり酸素が取り込まれるんですね。
食事だけのダイエットでは限界がありますが、こうした脂肪燃焼効果のあるジョギングは、ダイエットにも効き目ありです。

終わりに、注意点をあげて起きます。
足腰の筋肉だけでなく腹筋や背筋が弱いと膝や腰などへの負担がかかってしまい、ケガの原因になりがちです。
そのためにも、しっかりしたフォームを意識するだけでなく、筋力トレーニングと合わせて行なうことで、更にジョギングを楽しむことができます。

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0